バナー

リンクフリーですが、ご一報くだされば遊びに行きますので。

メール
なにかあれば↑までご連絡ください。

©nonko

Since January 25, 2010

Powered by Movable Type 4.27-ja

Atomフィード

pointernonko

ポインタをのせると、デレる。

カウンタ
topimg
【阿漕荘占い
A型の人
B型の人
O型の人
AB型の人

【日記ちゃん】

むかしむかし。

mossariAkari
はっとする伏見さん。

:)

みなさま、レイホウさんのところはwww.reihou.pressに移転しましたよ。www.reihou.pressに移転しましたよ。(大事なことなので2回)

地震などもあったので、心配していました。ご無事でなによりです。

ただし、私のところで宣伝したところで周知の効果はほぼゼロ、という笑

:)

私のところはさくらの一番安いサーバなのでmysqlが使えないんですよね。

いちおう、それがmovabletypeを使っている理由のひとつなのですが、最近ググったらwordpressでもmysqlなしでいける方法があったような気がします。

もひとつの理由は、エルエルがmovabletypeだったから。

mysqlはともかく、ライトサーバでもsshでログインできるようにしてくれたら大分嬉しいのですけれどね。

:)

バーチャルネットアイドルでも、ブログでも、なんでもよいのですけれど、私がこの手の個人的メディアが好きな理由は、「その人がそこにいる」っという感覚があるからなんですよね。

ある時期、私は毎日エルエルを見ていました。それが私にとってのニュース源のすべてでした。つまり、その頃の私にとっての世界はミステリーサークルとかプーチンとかおっぱいとか猫とか下手なお絵かきとか汚いキーボードのお掃除だったりしたわけです笑

その時期は、私にとってそれなりにきつい時期でしたが、エルエルのサイトを毎日見ることは間違いなく何かの助けになっていたと思います。

どこかに確実に存在している誰かの毎日がそこにあること。

それが見たくて、私は今日も「巡回先」をまわるのです笑

:)

同じような理由で、アニメのような共有することを前提とした創作よりは、漫画や小説みたいな個人の意思に近い創作が好きなんだと思います。

たまには昔話もいいですよね。

にゃー。

なんやら。ほんやら。

最近のなんやら。

文化庁メディア芸術祭@新国立美術館へ。
アニメータの絵コンテってやはりものすごい作業量ですね、っと思う。漫画はニュクスの角灯がよかった。思わず1巻購入。あらためて三白眼毛量多い系って最高です(ぉい

知恩さん7巻を読む。
この、雪の上の、1枚。今年の「これを読んだからここまで生きた意味はあったかな」です。

ねじまき鳥クロニクルを読む。
風の歌を聴けとピンボールをわりに繰り返し読み続けていますがたまに長編を再読します。エルエルも村上春樹スキーでしたね。時間をかけること、つながりをたどること。大事なことは、ずっと変わらないし普遍的。その表現と文脈がその人のバックグラウンドによる、っということだと思っています。村上さんは、村上さんの文脈で、同じことをずっと時間をかけて書き続けていますね。

私も、私の文脈で、細くて途切れそうになるつながりを、丁寧にたどっていきたいものです。

にゃー。

連休におけるユニックス思想からの逸脱。

gnome3Ringo

gnome3が嫌すぎてずっとopenSUSE12.3を使っていたのですが、ソフトを入れるときに依存関係で苦労するのにいい加減疲れてえいやっとLeapをインストールしました(あいさつ

スクリーンショットはgnome3でもextensionをごちゃごちゃ入れてgnome2ライクになったよっという記念。

そしてデータのお引っ越しをしているときにやっぱり椎名さんは才能のある人なのだなあっと気付かされたという。アルバムタイトルが対称性をもってつくられている、っというのは有名といえば有名な話ですけれどね。端末上であらためて見るとおおっと思いました。

:)

山もオチも谷もありませんが。

にゃー。

月曜日の友達感想。線のつながりと、言葉のつながりと。

ballThrowNon
ぴょいっとな(あいさつ

:)

最近読んだ漫画。

月曜日の友達 1巻 / 阿部共実さん

久しぶりに来ました、「こんな漫画は初めて見る」。

背景の、そのすべての線の一本一本がきっちりぼかさずに描かれていること。広角のパース。光と影。詩となってつづられる切れ目のない言葉。

こんな漫画は初めて見ます。やわらかスピリッツで画面を流していたのですが、教室を上から切り取ったアングルの一コマ、その中の人物全員がきっちり描かれているのを見たその瞬間に買うことを決めていました。一見の価値ありです。

:)

最近読んだ本。

書くことについて / スティーブン・キング

村上さんも言っていますが、毎日書くこと。それ以上のことは我々にはありません(いや、このサイトのことではなくてですね、、笑

『始めたら、それ以上は悪くならない。』

この本の最後で、キングは「書くこと」を再び発見します。大泣きしました。

:)

ノンデザイナーズ・デザインブック / Robin WIlliams

近接、整列、反復、コントラスト。最初の数章を読んだだけで確実に自分のデザインが改善します。超おすすめ。業界の定番の本というのは、やはり定番なのです。

:)

ちなみに、本とか漫画の内容をごちゃごちゃ書くことはしないので、私が書くのは「こいつは最高だ」っという感想以上のものはなにもありません笑 だって、それは読んだその人にしかわからないことでしょう?

つながりをたどること。

にゃー。

猫のお寺の知恩さん、他感想。のんたくんピンズ。

nontaPins

森ぱふぇのピンズをきっちり応募している21歳です(あいさつ
今年はのんた君。

:)

最近読んだ漫画。

富士山さんは思春期 全8巻 / オジロマコトさん
猫のお寺の知恩さん 1 - 5巻 / オジロマコトさん
カテキン 1 - 2巻 / オジロマコトさん

富士山さん→知恩さん→カテキンの流れ。

これは素晴らしいものです。現代漫画のひとつの到達点とさえ言ってよいかもしれません。

絵とその切り取った1コマ1コマ、風景の一瞬、人物の動き。

よつばとであずまさんが目指しているものと方向は同じ。ですが、この描写力はよつばととはまた違った方向で、言うならばヤンマガ的画力で(なにを言う)、圧倒的な緻密さと瑞々しさを見せてくれます。

伏見稲荷神社の階段を登った先での、「いつも~」で完全にやられました。

出版社を毎回変えながら幅を広げようとしているのでしょうか。このレベルならばご自身の名前でやっていけることでしょう。今後のご活躍にも期待しています。

:)

やわらかスピリッツで篠房さんが何か始めるようですが(講談社からはお払い箱?)、この人の色つかった絵の存在感はさすがですね。ラノベの表紙とか、イラスト屋さんの方が向いているのでは、と5年前くらいから思っています笑

:)

カレーライスと土曜日。

にゃー。

ご近所さまさま。

kahorisan
きっちり、な?

雀姫伝見てかほりさん読み始めたわけです(あいさつ

:)

dp3merrill

ありがたいことに、久人さんにコメントしてもらったので、カメラなど載せてみます。カメラでカメラを撮るという行為。

写真に関しては完全にcocoさんの影響で始めたのですが、シグマのDP3 Merrillを使っております。一眼レフじゃないのがむしろかっこつけ、みたいな。

この写真に関してはなんの変哲もないソニーのcyber shotで撮ったわけですが、ズームレンズなので(Merrillは単焦点レンズ)最近はcyber shotで遊んでみたりすることもあります。ズームで画角変えて撮りながら、人間の視界で見える印象と比べると結構お絵描きの勉強になる気がしています。

しかし、世の中の人はスマホを持っているのでコンパクトデジタルカメラなどもう触らないのかもしれませんね笑

:)

ありがたいことにその2で、レイホウさんにも載せてもらいました。(ここでリンクを貼り返すととてもよい感じですね笑)

そもそも私はスマホも持っていない、ツイッターもフェイスブックもインスタもやらない、そのくせLinux使いでソフト屋さん、というなかなかにアレな人間なので、最近のインターネット(というか、世の中)の流れとはあまりにも無縁なのがこんなサイトをずっと続けている理由でしょうね笑

何度か書いていますが、このサイトは私にとって盆栽のようなもので、自分が書いたり描いたりwebデザインしたりすることが真ん中にあって、たくさんの人に見てもらおう、ということがそもそも最初からゴールにはないわけです。こうやってたま~~にご近所さん?的なサイト様と交流があるだけでも思いもよらなかった喜びです。

:)

これからも、気が向いたときに遊びに来ていただけると、21歳はとっても喜びます。

にゃー。

【朗報】

レイホウさんが復活してらっしゃる、、!

烈海王を召喚したい気分です。

にゃー。

ことちゆ。

chiyudayYaro

:)

あ、ピンクにするの忘れた(あいさつ

:)

いろいろと書きたいことはあるのですが、とりいそぎのちゆでーです。

戌年仕様でバーチャルYouTuberっと、うれしい更新をしてくださっています。

ネットに疎すぎてバーチャルYouTuberが何かわからない21歳ではあるのですが。

:)

さあさあ今年も、お手を拝借(違う

のんこ21歳は、岡田斗司夫化するちゆ12歳さんを応援しています。

おあとがよろしいようで笑

にゃー。

もち。そば。なぽりたん。

InuDoshiTadakichisan

あずまんがのただきちさんと。

今年もどうにかここまでたどりつきました(ごあいさつ

:)

なんとなく定型化しつつある新年更新です。

2017年の統計。

日記更新33回(2016年48回)
漫画3本3ページ(2016年9本10ページ)
お絵描き8枚(2016年20枚)

っというわけで2017年はスローペースでした。お絵描きはお絵描きページに載せていない落書きも含めればもう少しあるわけですが、まあよいでしょう(っということを昨年も書いていました笑)。

スローペースながら、いまだに書いている、っというのが個人的には収穫の年でした(ぉ

:)

2017年の巡回先。

久人さんのところ。こうしてコンスタントに更新している方がいる、っというのが21歳の励みであったりします。そして写真とか見るになんとなくニアミスしている気がしています笑 まー日本はせまいですからね。
ねおやまさんのところ。アメリカからご無事に戻ってきた模様。楽しそうだなあ笑
もとのさんのところ。クリスマスとか、眺めてほっこりしています笑
cocoさんのところ。『cocoさん塗り』と勝手に称して色塗りの参考にしております。相変わらずアメコミ風かっこいいなあ。早川さん4を!切実に!
森センセのところ。年を経るごとに分量の増えている気がする大晦日更新きました笑 え、Xシリーズ完結していたのですか、とか、Gシリーズはまだ完結していないのですか、とか、1日40分の執筆で年14冊を出版するとかどういうことなの、とか、いろいろありますが、この人こそ日本でもっとも仙人に近い人だと思います笑
HOT BLOOD。そろそろ終わりそうな。続編はあるんでしょうか。

:)

やっていることが変わっていない、ということはありますが、森センセだってずっと同じことしかしていませんし笑

にゃー。

ふぁいやぁー。

ariamaru

蜜月抄を借りてmp3プレイヤ(相変わらず何世代も前のwalkman)に入れたものの数年聴かないまま放っておいてありました。何気なく最近聴いたらあまりのぱわーの前に泣いた。やはりこの人の破壊的なまでのアウトプットは本物です。

:)

今更アイマスシリーズ。ぷよm@sを思い出して探してみたら、知っていた頃よりだいぶ進んでいて驚きました。part30オーバーとか。ぉい笑 しかもまだ終わっていませんし笑

ぷよm@s part31(nicozonです)

part15くらいから最後まで見て案の定一晩かかりました笑

この回を選んでみたものの、他のパートも熱いです。伊織が優しいのが素敵(ぉ

ちなみに初代ぷよは相殺無しなのでいかに5連鎖相当(致死)のおじゃまぷよを最速でつくるか、というのがこのシリーズの出発点。

:)

あとは雀姫伝とかですね(ぉお

にゃー。