バナー

リンクフリーですが、ご一報くだされば遊びに行きますので。

メール
なにかあれば↑までご連絡ください。

©nonko

Since January 25, 2010

Powered by Movable Type 4.27-ja

Atomフィード

pointernonko

ポインタをのせると、デレる。

カウンタ
topimg
【阿漕荘占い
A型の人
B型の人
O型の人
AB型の人

【日記ちゃん】

猛禽類こわい。

chinaC

:)

もうゲン担ぎとかなんとかは捨ててハブで観戦してしまおうかしら、、っとお悩み中です。

:)

笑う人がいれば、泣く人もいるわけで。それは同じチームの中であっても。

その戦う姿が見たくて、私達は球場に足を運ぶわけです。

にゃー。

にちようびのおえかき。猫のような獅子のような。

technolust
中身ペラペラのタブレットおもちゃよりも。

:)

勝つときもあれば、負けるときもあります。

願わくば、いろいろな人の先につながっていく勝ち負けでありますよう。

:)

小さいバッチサイズで走らせていくこと。

にゃー。

森羅ネタミニティめろぶ。

shinra

:)

御三家(+アルファ)の中ではメロンブックス派です。

どれが御三家でどれが+アルファかというのは諸説あるかと思いますが、私としてはアニメイト、メロンブックス、ゲーマーズを推します笑 その他勢力がとらのあな、らしんばん。とらのあなはとらのあなでひとつ抜けている気もしますが。エンジニアの募集も多いし(ぉ

いや、そもそも同人誌とかは買わないのですけれどね。

:)

メロブで森羅万象のネタミニティを買って聴いています。Liz Triangleが解散したというのもあって、聴いていく流れ。

しかし、なんですか。これは若返りましたね。いつのまにか。私が最後に聴いたのって『その日私は空を見上げた』ですもんね。ジャケットに第12弾とか書いてあるし。

それでもkaztraアレンジはまだ好きみたいです。

:)

人々はうつろっていくものなのですね。

願わくば、新しい景色を素直に見つめられますよう。

にゃー。

音、電池、解体。

pentabOasobi
たまにはフルペンタブで。

:)

技術書典などに行ってきたり。

昼に行ったら案の定猛烈に混んでいたので一旦出て終わり間際にもう一度。気になっていたのは売り切れていたりしたけど自分のペースで見て回れるのでこの時間帯のほうがずっとよいです。

:)

10年以上使っているmp3 walkmanのバッテリが3時間ももたなくなったので、さすがにこれは潮時かな、っということで解体、バッテリ購入、換装。

walkman1
まずはバラす。

walkman2
基板の背面にリチウムポリマーのバッテリ。

walkman3
バッテリはヒロセっぽいコネクタで基板につながっている。

walkman4
バッテリはケースに糊付けしてあって、力づくではがした。バッテリに穴あいちゃってちょっと怖いので念の為にすぐビックカメラに行って回収箱に。家に置いといて火出したら洒落になりませんものね。

walkman5
型番などの記録用。結局この薄さのバッテリは汎用品で見つけられなくて、(公式ではない)通販で純正のバッテリを買ってきた。純正ならコネクタもついているのでさすだけで終わり。送料込みで3000円ほど。

walkman6
無事に再生できる。移動中とか喫茶店で作業するときに聴くくらいなんですけど、1週間弱くらい充電なしで保ちます。これであと10年使えますね笑

:)

TRIANGLE / Liz Triangleを買って聴いているのですけど、リズトラが解散してしまったのを今更知ってものすごくへこんでいます。

一枚一枚気が向いたときに買っていくスタイルなので新しいのを常にチェックしないんですよね、、。

まだ買っていない盤もいくつかあるので、プレミアがつかないうちに揃えないとです。

またいつか、どこかで、唄を。

にゃー。

表面さま。

summerEndGlass
これはあぶないひと。

:)

Surfaceを買おうか迷っています。

気軽にお絵描きができるといいなあ、っというのと、マイクロソフトさまも最近はけっこうがんばっていると思うので(なにさま)。

でっかい液タブ買って置き物になるくらいならSurface買ってお外でもいろいろできるようにするのがよいのかなあっと。

:)

カープ、強くなったなあ。しみじみと。新井さんはおつかれさまでした、本当に。

にゃー。

かめらる、かめらり。

森ぱふぇののんた君ぬいぐるみ落選しました(あいさつ

:)

最近のおでかけ。

media01

某メディアなんやら祭。

media02

ねむようこさんの一枚絵デザインは映えると改めて実感。

media03

フォント。

media04

ただただかわいい女の子が描きたい。

umi01

海にもなぜか行きました(ぉ
なぜか浜辺にいたイッヌ。

maker01

某メイカーなんやらへ。実は初ビッグサイトな気がする。

maker02

入り口にはおなじみの。

maker03

人が多い場所だとアップロードできる写真があまり撮れないですね。顔ぼかしても人がメインのものは撮るのも載せるのもはばかられる。

つくりたい人、つくっている人。それがこれだけいて、集まって、大きくなっていく。そのことはちょっとした奇跡だと思うのです。

:)

だから、きっと大丈夫。

にゃー。

むかしむかし。

mossariAkari
はっとする伏見さん。

:)

みなさま、レイホウさんのところはwww.reihou.pressに移転しましたよ。www.reihou.pressに移転しましたよ。(大事なことなので2回)

地震などもあったので、心配していました。ご無事でなによりです。

ただし、私のところで宣伝したところで周知の効果はほぼゼロ、という笑

:)

私のところはさくらの一番安いサーバなのでmysqlが使えないんですよね。

いちおう、それがmovabletypeを使っている理由のひとつなのですが、最近ググったらwordpressでもmysqlなしでいける方法があったような気がします。

もひとつの理由は、エルエルがmovabletypeだったから。

mysqlはともかく、ライトサーバでもsshでログインできるようにしてくれたら大分嬉しいのですけれどね。

:)

バーチャルネットアイドルでも、ブログでも、なんでもよいのですけれど、私がこの手の個人的メディアが好きな理由は、「その人がそこにいる」っという感覚があるからなんですよね。

ある時期、私は毎日エルエルを見ていました。それが私にとってのニュース源のすべてでした。つまり、その頃の私にとっての世界はミステリーサークルとかプーチンとかおっぱいとか猫とか下手なお絵かきとか汚いキーボードのお掃除だったりしたわけです笑

その時期は、私にとってそれなりにきつい時期でしたが、エルエルのサイトを毎日見ることは間違いなく何かの助けになっていたと思います。

どこかに確実に存在している誰かの毎日がそこにあること。

それが見たくて、私は今日も「巡回先」をまわるのです笑

:)

同じような理由で、アニメのような共有することを前提とした創作よりは、漫画や小説みたいな個人の意思に近い創作が好きなんだと思います。

たまには昔話もいいですよね。

にゃー。

なんやら。ほんやら。

最近のなんやら。

文化庁メディア芸術祭@新国立美術館へ。
アニメータの絵コンテってやはりものすごい作業量ですね、っと思う。漫画はニュクスの角灯がよかった。思わず1巻購入。あらためて三白眼毛量多い系って最高です(ぉい

知恩さん7巻を読む。
この、雪の上の、1枚。今年の「これを読んだからここまで生きた意味はあったかな」です。

ねじまき鳥クロニクルを読む。
風の歌を聴けとピンボールをわりに繰り返し読み続けていますがたまに長編を再読します。エルエルも村上春樹スキーでしたね。時間をかけること、つながりをたどること。大事なことは、ずっと変わらないし普遍的。その表現と文脈がその人のバックグラウンドによる、っということだと思っています。村上さんは、村上さんの文脈で、同じことをずっと時間をかけて書き続けていますね。

私も、私の文脈で、細くて途切れそうになるつながりを、丁寧にたどっていきたいものです。

にゃー。

連休におけるユニックス思想からの逸脱。

gnome3Ringo

gnome3が嫌すぎてずっとopenSUSE12.3を使っていたのですが、ソフトを入れるときに依存関係で苦労するのにいい加減疲れてえいやっとLeapをインストールしました(あいさつ

スクリーンショットはgnome3でもextensionをごちゃごちゃ入れてgnome2ライクになったよっという記念。

そしてデータのお引っ越しをしているときにやっぱり椎名さんは才能のある人なのだなあっと気付かされたという。アルバムタイトルが対称性をもってつくられている、っというのは有名といえば有名な話ですけれどね。端末上であらためて見るとおおっと思いました。

:)

山もオチも谷もありませんが。

にゃー。

月曜日の友達感想。線のつながりと、言葉のつながりと。

ballThrowNon
ぴょいっとな(あいさつ

:)

最近読んだ漫画。

月曜日の友達 1巻 / 阿部共実さん

久しぶりに来ました、「こんな漫画は初めて見る」。

背景の、そのすべての線の一本一本がきっちりぼかさずに描かれていること。広角のパース。光と影。詩となってつづられる切れ目のない言葉。

こんな漫画は初めて見ます。やわらかスピリッツで画面を流していたのですが、教室を上から切り取ったアングルの一コマ、その中の人物全員がきっちり描かれているのを見たその瞬間に買うことを決めていました。一見の価値ありです。

:)

最近読んだ本。

書くことについて / スティーブン・キング

村上さんも言っていますが、毎日書くこと。それ以上のことは我々にはありません(いや、このサイトのことではなくてですね、、笑

『始めたら、それ以上は悪くならない。』

この本の最後で、キングは「書くこと」を再び発見します。大泣きしました。

:)

ノンデザイナーズ・デザインブック / Robin WIlliams

近接、整列、反復、コントラスト。最初の数章を読んだだけで確実に自分のデザインが改善します。超おすすめ。業界の定番の本というのは、やはり定番なのです。

:)

ちなみに、本とか漫画の内容をごちゃごちゃ書くことはしないので、私が書くのは「こいつは最高だ」っという感想以上のものはなにもありません笑 だって、それは読んだその人にしかわからないことでしょう?

つながりをたどること。

にゃー。